2007年03月19日

へぇ〜!!女子高生スカート日本一短い 新潟の「どうしたら」議論

正確に比較したわけではないだろうが、女子高校生のスカートの丈が日本一短いのは新潟だそうだ。写真週刊誌が「東京より5センチ短い」と報じたりして問題化し、新潟県上越市では青少年問題協議会という組織が、2年にわたり「スカート丈」について真面目に議論している。とはいえ、結論は出ず、事実上「放任」状態が続いている。

短い「スカート」禁止はイジメにつながる??
2007年3月6日も上越市青少年問題協議会では「スカート丈」問題が議論された。この組織は、教育委員会のメンバーや地元識者で構成されているもので、この日は06年度末の総括として行われた。話された中身はなんだったのか、J-CASTニュースは事務局の上越市教育委員会生涯学習推進課にたずねた。

女子高生のスカート丈が短いと、身体を冷やし、「母性」はだいじょうぶかと心配する声や、「防犯面」を危惧する意見が出たという。
一方で、短いスカート丈は全国的な流行や、「仲間意識」の現れだとして、簡単に対処できる問題でないとする見方もあった。短いスカート丈を悪い、として禁止した場合、仲間の中で「適正な」長さに戻す人と、短いままの人がでてくる。すると、「適正な」長さに直した人を仲間はずれにしたり、イジメたりする要因につながるのではないか。だから、禁止は無理とする意見もあった。
後者の意見が多いらしく、「市として思い切った対応ができない」と市では説明する。

「一概にどのくらい短いかとは言えない」
同課に、市内の女子高生の「スカート丈」は本当に短いのかどうかたずねると、

「委員の共通認識として、街でみかける女子生徒のスカート丈は短い、という意識はある。しかし、一概にどのくらい短いかとは言えないし、具体的に口にする委員もいなかった」
という答えが返ってきた。
つまり、実情ははっきりせず、写真週刊誌が報じた「スカート丈」は問題視し、一方で「放任」しながらも、議論は続けている。なんとも珍妙な会議なのだ。
(J-CASTニュースhttp://www.j-cast.com/

 世の中の男性の方々はいいなぁ、とかうらやましいなぁとか思うのではないだろうか。
 
 日本人はとかく横並び意識が強い国だとどこかで聞いたことがあるが、その典型なのではないだろうか?

 とは言ってもスカートの丈がどれだけ短いからどーだこーだという議論は続いているらしい。
posted by r32katana at 08:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36334819

この記事へのトラックバック
検索エンジン登録代行 アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。