2007年03月22日

小泉孝太郎が役者としてやっていけることを評価された!!

 人気番組「ハケンの品格」(日本テレビ)の最終回が視聴率26.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。これは今年のドラマ視聴率のベスト3に入る快挙だ。ヒットの理由が26種類もの資格を持つ派遣社員を演じた篠原涼子(33)の存在感なのは言うまでもない。そんな中で脇役の小泉孝太郎(28)の演技も光っていた。

 このドラマで孝太郎が演じたのは新設の部署に左遷されたダメ社員。これまで親父(小泉純一郎前首相)の七光でテレビに出してもらっていたという印象が強かった孝太郎だが、今回でそれを払拭したといっていい。

 芸能評論家の植草悠氏が言う。

「お世辞でなく、演技がうまいと感じました。孝太郎は篠原や先輩社員に協力を求めるダメ社員の気弱さを自然に表現していたけど、あれはけっこう難しい演技なんです。怒りを表面に出さない“静かな男”の役で存在感を示したことは評価に値します」

 孝太郎は昨年は3本の連ドラに出演。今年は「ハケンの品格」に続いて春ドラマ「花嫁とパパ」(フジテレビ)に出演するなど、役者としてすっかり定着している。小泉前首相の後継者として政治家に転身するというウワサも絶えないが、このまま役者に専念するのが身のためだ。

“バカ息子”呼ばわりされてきた孝太郎だが、これで役者としての新境地を開いたといっていい。果たして自分の素質を今以上に生かすことができるか。今後の努力にかかっている。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/

 小泉幸太郎が俳優としての演技が認められてきた。
 
 以前は小泉純一郎前首相の息子として、まぁ親の力で芸能界に苦労もせずに入ったとの印象しかなかった。

 いまだバカ息子呼ばわりされているとは思うが、役者としての演技力にみがきをかけて一流を目指してほしい。
posted by r32katana at 13:09| ☀| Comment(3) | TrackBack(5) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。小泉孝太郎さん、演技がうまくなりましたね。これからが楽しみです。
Posted by ミルクタイム at 2007年03月26日 21:14
はじめまして。TBありがとうございます。
本当に今回の小泉孝太郎さんはヨカッタです。
場数を踏むことは大切だなあと思いました。
Posted by タピオカ at 2007年03月27日 15:19
トラックバックありがとうございました。
このドラマでの彼の役は、はまり役のような気がしました。
4月からまた出てますね。
期待したいです。
Posted by kappy at 2007年04月10日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

花嫁とパパ
Excerpt: 石原さとみ テレビドラマ 主演決定
Weblog: 花嫁とパパ
Tracked: 2007-03-22 22:08

ハケンの品格
Excerpt: 最終回の感想ですが何か。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-03-23 10:35

派遣のお仕事!
Excerpt: ドラマ「ハケンの品格」終わっちゃいましたね。。。 このドラマのおかげか、以前より確実に「派遣」に対する 印象が変わり、「派遣」って言葉が浸透していったと思います。。。
Weblog: CLUB_Info
Tracked: 2007-03-23 18:55

「おじゃる丸」→「尾JAL◎」
Excerpt: ◆すげー 「おじゃる丸」って打ったら「尾JAL◎」とか激しいことになった あまりにも誤変換で笑ってしまった。普段「JAL」って打つときは「じゃる」じゃなくてアルファベットでそのまま「JAL」って打つの..
Weblog: れぶろ
Tracked: 2007-03-25 01:39

働く理由について(人材業界と京都市左京区のみなさん必読?)
Excerpt:  ドラマ・ハケンの品格、実に面白かった。  「数字」と「時間」と「資格=効率」で
Weblog: 大欲は無欲に似たり
Tracked: 2007-03-27 21:54
検索エンジン登録代行 アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。