2007年05月06日

長澤まさみ おっぱい発言の波紋

「いつか私が赤ちゃんを産んだら……まずはおっぱい。次は、カルピス」

 カルピスのCMを見た男性の多くは長澤まさみ(19)のセリフにドキッとしたはずだ。Fカップと噂される“隠れ巨乳”を解禁した直後の“おっぱい発言”。長澤の胸元を目で追ってしまった人もいるだろう。話題のCMは歩き始めた赤ちゃんを抱きながら長澤がいつか母親になる姿を思い浮かべるさわやかストーリー。「長澤の巨乳に“おっぱい発言”を引っ掛けた名作と評判を呼んでいる」(広告代理店幹部)とか。

 だが、とんだ問題が持ち上がったという。

「CMを見る限り、赤ちゃんにカルピスを飲ませるという印象が強い。ところが、一部の主婦や保育園や幼稚園関係者、歯科医から“幼児にカルピスを飲ませたら虫歯を誘発しやすくなるのでは……”という問い合わせが広告代理店やカルピス本社にいくつかあったそうです」(関係者)

 そこで、カルピスでは以前からHPに掲載していた「なんでもQ&A」などをより目立つようにし、「通常より薄めの、カルピス1に対し水9くらいの割合をおすすめします」と説明している。

「確かに“おっぱいの次にカルピス”という表現は誤解を生みやすい。飲ませてもいいけど、子育てを始めたばかりの若いお母さんが勘違いしないとも言い切れない。保育の常識ではおっぱいの次はあくまでも麦茶か白湯だから」(保育園関係者)

 ただ、子供が高熱を出した時などは水分補給としてカルピスを飲ませるのは有効だから長澤にとってはとばっちりだ。大胆なCMに出演した長澤の決断は評価していい。男性のファンをこれまで以上に獲得したことだけは間違いない。
http://gendai.net/ゲンダイネット)


 長澤まさみが隠れ巨乳の言われている中、今度はおっぱい発言が飛び出し、波紋を呼んでいるようだ。

 エプソンのCMにて巨乳をさらけだすようなシーンが話題になったが、カルピスのCMではおっぱい発言がでたわけだ。

 なにか、意図的に巨乳という話題によって男性ファンの人気獲得に起因させているのかな。
posted by r32katana at 16:49| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

芸能人「借金王」番付

 借金でキュウキュウのはずの石川さゆり(49)が、なぜか東京・世田谷の“5億円豪邸”にお住まいと、今週の「週刊女性」が報じた。石川は7年前に金銭トラブルに巻き込まれ、整理回収機構と10億円の返済で手打ち。多額の返済をするかたわらの豪邸購入は、アッパレ天城越えだ。

 千昌夫(60)や藤田まこと(74)のように、バブル期のサイドビジネスや投資で大コケし、巨額の借金を背負い込んだ過去がある芸能人は数知れない。

 岡村孝子(45)は実家のラブホテル経営の失敗がつまずきの始まりだった。一方、堅実そうなさだまさし(55)と黒柳徹子(73)は意外だが、さだは81年公開の映画「長江」でつまずき借金まみれ、トットちゃんは不動産絡みの借金ドミノに陥った。とはいえ、番付に並ぶのは大物ばかり。借金も芸の肥やし?
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/


 大物芸能人にとっては借金を抱えることはもはや恒例の行事みたいのものだな。

 それが大物のステータスみたいなものなのかな。

 まさに借金は芸の肥やしなのか。
posted by r32katana at 13:44| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

藤原紀香 笑顔で盛大VIP入籍!挙式から2か月

 2月17日に兵庫・生田神社で挙式した女優の藤原紀香(35)と、お笑いタレントの陣内智則(33)が10日、陣内の故郷である兵庫・加古川市役所に婚姻届を提出した。同市の樽本庄一市長(66)が、旧知の間柄という陣内の父・功壱さん(65)に要請して実現したもの。受理証明書を市長自ら手渡されるVIP待遇で、市民ら約100人の祝福に紀香は笑みをふりまいた。

 あでやかな挙式から約2か月。ビッグカップルは天皇皇后両陛下の結婚記念日の10日、夫婦となった。都内で新婚生活を送る2人が、婚姻届の提出に出向いたのは、陣内の故郷だった。

 紀香は9日に都内で能の始まりを告げる「火入れ式」をこなし、加古川へ。陣内はこの日午前に読売テレビの生番組「なるトモ!」(関西ローカル)の出演を終えたばかり。ピンク地のストライプシャツ&黒のスーツ姿の紀香と茶色のジャケットを羽織る陣内。午後2時半、加古川市役所正面玄関に2人が現れると市民から「おめでとう!」の祝福が。紀香は「ありがとうございます。普通に(婚姻届を)出しに来ただけなんで」と戸惑いつつも、感謝を口にした。

 職員約20人の交通整理を受け、市民課窓口へ。一部に記入漏れがあり、印鑑を忘れた陣内が指印を押すという一幕もあったが、無事、女性職員に提出した。

 当初は市民課窓口で受理証明書を交付される予定だったが、混乱を避けるため急きょ収入役室へ。陣内の父・功壱さんの中学校の1年先輩という縁で、同市の樽本庄一市長が2人に夫婦の証しを手渡した。樽本市長は「挙式のころからずっとお願いしていた。婚姻届(の用紙)も渡してた」とラブコールを実らせてニッコリ。功壱さんからは、前日の9日に「届け出に来ます」と連絡があったという。

 夜になって、紀香はHPの日記をアップ。「本日、入籍し、晴れて夫婦になりました」とファンに報告。この日に婚姻届を提出した理由を「一緒に行けるタイミングを待っていましたら、4月10日だったわけです」と説明した。市役所での姿を「報道陣の多さにびっくりし、手続きをしている間もずっとカメラを向けられていたので、心の準備ができず顔がこわばっていたかも」と振り返ると「最後は一般の方々から『おめでとう!』『幸せにな!』と数々のご祝福をいただき、『はい!ありがとうございます!』と帰ってきました」と喜びをつづった。
(スポーツ報知http://hochi.yomiuri.co.jp/


 藤原紀香がついに陣内紀香になった。

 入籍まで2ヶ月と随分かかったが、これもVIPな芸能人の辛さか?

 幸せな新婚生活を送ってほしいね。
posted by r32katana at 10:17| ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

モーニング娘。の「性の不満」分析した 医師のブログが突如休止

 医師で人気ブロガーの「Dr.藤田」こと、藤田徳人さんの「日刊フジタ情報」が2007年3月28日に休止した。「どの週刊誌よりも真相がわかりおもしろい」と謳っているだけに、今回は元「モーニング娘。」の加護亜依さん騒動を取り上げ、「アイドルたちは常に欲求不満」と分析している。しかし、ブログはなぜか急遽削除された。

「未成年の少女が、そのイライラをセーブできるはずがない」
藤田さんは、整形外科医のほか人気テレビ番組の恋愛企画や、「なぜ、女は男の嘘を見抜いてしまうのか」など多数の著書を持つ。「日刊フジタ情報」は、日々のニュースを解説する形のブログ。「少年が性的被害者になり得るか?」など、性についての記事が多い。

07年3月27日には、元「モーニング娘。」の加護亜依さんの「事件」を取り上げた。未成年にもかかわらず喫煙したり、18歳年上の男性と温泉地で宿泊したことが報じられ、所属事務所を解雇された背景を分析。「事務所を追放 アイドルの人生を考える」というタイトルで、そこにはこんなことが書かれている。

「モーニング娘。その清楚なイメージはファンのために作られた虚無の世界であり、アイドルたちは常に欲求不満にさらされることになる」
「その欲求不満で彼女たちの多くはイライラしている。未成年の少女が、そのイライラをセーブできるはずがない」
プロデュースする側は、彼女たちをセーブしなければならず、それにはすさまじい精神力が必要で、彼女たちをまとめるのは、とてつもなく大変なのだという。だから、加護さんにしたように、みせしめとして厳しく対処せざるを得ない、と書いている。

そして、真偽が定かでない裏話も掲載されている。

「中にはメンバー全員(原文通り)と性交をしてしまう関係者もいる。そういう話は、以前、○○クラブ(ブログは実名)でいくつもあった。モーニング娘。で、それがあるとは言わないが…これは想像にお任せする」
と思わせぶりな書き方をしている。

「正気ではいられない人身売買の世界のようなところ」?
「アイドル業に手を出した者は、普通ではいられない。正気ではいられない人身売買の世界のようなところだ」
だそうだ。

藤田さんは翌日の07年3月28日、このブログを削除。さらに「いろんな目的と意味あって、とりあえず1ヶ月ほど更新をお休みさせてください(休み期間は延長される可能性もあります)」とし、「日刊フジタ情報」を休止した。その理由について、こう記している。

「ヒット数や順位に追われて大衆がよろこびそうな記事を選ぶという作業に、毎日抵抗を感じておりました。ヒット数が増えるとともに、本来の私のファン以外の方も閲覧するようになり、通りすがりの方のコメントで不快な思いもするようになりました」
また、「どうして加護ちゃんの記事消しちゃったんですか?面白かったのに」という質問には、

「実を言うと、私は特に最近文字を書くのが嫌いなのです。文字はたくさん書くほど弁解にしかならない。短いメッセージほど魅力的です(略)」
などと意味不明な回答をしている。
(J-CASTニュースhttp://www.j-cast.com/


 少し見たことあるけど、Dr藤田こと藤田徳人先生の『日刊フジタ情報』は芸能界の裏事情を書いていて面白かった。

 今、元モーニング娘。の加護亜依が再度の喫煙行為により芸能界追放なんて言われているが、何かやばいことでもあったからブログ休止にしたのかな?

 残念だな。
posted by r32katana at 11:10| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

また撮られちゃいました!加護ちゃん喫煙行為

 ファンもガッカリだろう。昨年1月の“喫煙事件”で、所属事務所から無期限謹慎処分を食らった元「モーニング娘。」の加護亜依(19)。26日発売の週刊現代に、またまた「喫煙」をスッパ抜かれてしまった。それも18歳年上の男性と温泉旅行中に、というオマケ付きだ。当時17歳の喫煙をフライデーされ、奈良の実家で謹慎生活を送っていた加護は、今年に入って事務所でお茶くみをしながら復帰へ向けて準備中、のはずだった。加護本人も「深く反省している」とか殊勝なことを言っていた。

 それなのに今月18日、37歳のカフェ経営者と草津の温泉旅館に1泊した帰りの車中で、加護はたばこをプカーッ。同誌の直撃に、男性は「婚約者がいる身だから、そういう関係ではない」などと話しているが、いずれにせよ、加護の復帰はもう絶望的じゃないか。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net


 加護ちゃん今後どうするのかねえ。

 タバコは実はやめられてなかったんだね。

 もう芸能界にはいられないのかな?!
posted by r32katana at 19:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

【訃報】国民的スター植木等さん、肺気腫により死去

 俳優の植木等さんが27日午前10時41分、都内の病院で呼吸不全のため死去した。80歳だった。所属事務所によると、1997年に肺気腫を患いながらも仕事を続けてきたが、今年1月16日に食欲不振を訴え検査入院。今月8日に一時帰宅したが、翌9日に再入院。2週間前から病状が悪化し、意識が混濁。この日、永眠した。故人の意志を尊重し、告別式・通夜は密葬で行い、会場や時間などは非公開だという。後日、お別れの会などを開く予定。喪主は長男広司(ひろし)さん。

 1957年から「クレージーキャッツ」のメンバーとして活動。61年に青島幸男さん作詞の「スーダラ節」が大ヒットし国民的人気者に。翌年の「ニッポン無責任時代」に始まる映画「無責任」シリーズで、日本中にブームを巻き起こした。

 テレビのバラエティー番組「シャボン玉ホリデー」では「お呼びでない」など多くの流行語を生んだ。

 歌手としては「スーダラ節」のほかに「五万節」「ハイそれまでョ」などのヒットがある。93年に紫綬褒章、99年に勲四等旭日小綬章。
(スポーツ報知 http://hochi.yomiuri.co.jp/


 まだ『戦後』の日本において国民を元気にした立役者の「クレージーキャッツ」のメンバーである植木等さんが80歳でお亡くなりになった。

 テレビを見ているみんなを元気にさせてくれた人だった。

 また一人、大切な人物が天国に旅立ってしまった。

 心よりご冥福を申し上げます。
posted by r32katana at 02:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

超新星出現!! 群雄割拠のU−21女優 榮倉奈々

 男をラブホに連れ込む女子高生を熱演

 今月だけで2本の主演映画が公開される榮倉奈々(19)は07年のホープと期待されている。

 先週末から公開中の映画「渋谷区円山町」では、憧れの教師をラブホテルに連れ込む好奇心旺盛な女子高生を演じている。教師役はEXILEの真木大輔だ。

「女子高生と教師の許されぬ関係ながら、淫靡なムードはありません。好きになったのがたまたま教師だっただけで、恋を成就させるためにあの手この手で頑張る女子高生を描いている。あっけらかんとした恋模様が逆にリアルにうつる」(映画記者)

 31日公開の「檸檬のころ」では、恋に思い悩む田舎の大学受験生を演じている。こちらも榮倉は等身大の女子高生を熱演。甘酸っぱい青春時代が疑似体験できる。

 今年1月に公開された主演映画「僕は妹に恋をする」は、双子の兄妹の禁断の恋と生々しい性描写で話題になった。それでも、榮倉は“いやらしさ”を感じさせない。

「榮倉はラブホに教師を引きずり込む女子高生を演じても、兄との禁断の恋にのめりこむ妹を演じても、ピュアな持ち味を失わない。共通しているのは、自分の恋を成就するため懸命に努力する姿。決して相手に流されず、自分の思いを貫き通す。今どきの娘の役がピタリとはまるから、出演依頼が相次ぐのも当然です」(芸能リポーター)

 来月16日からは月9ドラマ「プロポーズ大作戦」(フジテレビ)に登場する。主演の長澤まさみの親友役で、恋に憶病な長澤をたき付けてその気にさせる積極的な役柄だ。

「榮倉は人見知りで現場で打ち解けるのに時間がかかるタイプですが、今回は山下智久や平岡祐太ら顔なじみとの共演に大喜びでした。特に山下は昔からの遊び仲間です。ドラマの共演をきっかけにアッと驚く恋の花が咲くかも……」(女性誌記者)

 88年2月、鹿児島県生まれ。1歳の時に神奈川県相模原市に転居した。

 家族、親戚共に三味線を弾く環境に育ち、小1から三味線と民謡を始める。01年度全国民謡協会少年少女部でグランプリを受賞。藤本流準師範の三味線と民謡の名取である。

 相模原市立由野台中学校で演劇部に入部し、中学2年の年末に渋谷でスカウトされてモデルデビュー。ティーン雑誌「セブンティーン」誌の専属モデルになり、170センチの長身、股下85センチを超える足長、小顔、9頭身のナイスバディーで、カリスマモデルとしてモテはやされた。

 東海大付属望星高校に進学後の04年8月に「ジイジ〜孫といた夏」(NHK)でドラマデビュー。昨年7月には「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」(フジ)で連ドラ初主演を果たした。

 今夏には映画「AWA DANCE」の公開も決まっている。今年は飛躍の年になりそうだ。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/

 榮倉奈々にとって今年は大ブレイクするチャンスの年のようだ。

 しかし、身長170cm股下85cmというのはすごいスタイルの持ち主だね。

 生で見てみたいものだ。
posted by r32katana at 19:48| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電撃引退!! 加護ちゃん 2度目喫煙で解雇

 「モーニング娘。」の元メンバーで、昨年2月に喫煙が発覚し芸能活動を謹慎していた加護亜依(19)に対して、所属事務所アップフロントエージェンシーは26日、契約を解除したと発表した。謹慎中に喫煙し、18歳年上の男性と1泊旅行をしていたため。復帰が期待されていた中での同じ過ちに関係者や両親のショックは大きく、引退する可能性もある。

 喫煙による謹慎処分から1年1カ月。同じ過ちで、謹慎中も応援し続けたファンと「ハロー!プロジェクト」の仲間たちを裏切った。

 事務所側はこの日夜、マスコミ各社に書面で経緯を報告。昨年2月の喫煙時は「将来のある17歳という年齢を考慮し、実家での謹慎処分にした」と説明。その上で「1年間の反省過程をみて話し合いの場を設け、再起に向けて一から準備を始めるため今年の1月23日に上京させ、東京の事務所で社会勉強と事務の手伝いをさせていた」という。

 だが、謹慎中に犯した今回の喫煙に関しては「2度目ということもあり復帰は断念することにした」。ひそかに18歳年上の男性と1泊旅行した事実を含め「解雇」という最も厳しい処分をせざるを得なかったことを説明。本人に事情を聴いた後、未成年であるため両親と相談した上で、専属契約を解除した。

 加護は昨年2月に写真誌「FRIDAY」に深夜のレストランで喫煙する姿を撮られ、所属事務所から謹慎処分を受けていた。この間、事務所で電話番などの雑用をしていた。関係者によると、今回一緒に旅行した男性は東京・渋谷の有名カフェ店を経営し、タレントとの親交が深い。加護は喫煙だけでなく、男性との関係についても認めたという。

 来年2月7日で成人するまで1年を切った中で繰り返した喫煙と、男性問題。本人は芸能界復帰を望んでいたが、その代償はあまりに大きい。
(スポニチhttp://www.sponichi.co.jp/

 加護ちゃんこと加護亜依が再度の喫煙により所属事務所が電撃解雇された。

 昨年2月に喫煙行為が発覚して、謹慎処分を受けていたが、本人も反省の色を示し復帰の意欲があったが、気が緩んだのだろうか。再度の喫煙行為が発覚した。

 残念ながらこのまま芸能界引退の可能性が濃厚らしい。

 愚かなことをしたな。自覚が足りなかったようだ。

 仮にこのまま復帰していても何かにつけずっと言われ続けたに違いないと思う。

 たった少しの自制心の有無のせいであまりにも代償が大きい。
posted by r32katana at 19:38| ☁| Comment(1) | TrackBack(5) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

あびる優 毒舌キャラハジけず「結婚したい」発言

「結婚したい」――あびる優(20)が周囲にこう漏らしているという。

 あびるは2年前、テレビ番組で過去の“窃盗”を告白して大問題になった。

 その後謹慎し、本格復帰は昨年4月。同年8月に挑戦した「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の“100キロマラソン”も話題になった。だが、復活劇は束の間で終わってしまった。

「もともと、あびるの魅力は物おじしない毒舌キャラ。だけど、あの騒動以降はいまいちハジけ切ることができず、持ち味が発揮できなかった。彼女は悩んでいるそうです。母で元女優の中山貴美子さんに“この仕事、やめようかな”と相談したことも明かしている。仕事に嫌気が差して、気持ちが結婚に傾いてしまったのかもしれません」(芸能関係者)

 あびるが結婚したがっている相手はズバリ、人気グループ「NEWS」の山下智久(21)といわれている。昨年9月、2人が縁結びで有名な京都の「地主神社」に参拝したり、10月上旬に沖縄旅行する様子が報じられた。恋人同士なのは、間違いないようだが……。

「あびるが山下と結婚できる可能性は現実的には低いでしょうね。山下は“山P”といわれ、歌でもドラマでも人気のジャニーズのホープ。所属事務所が結婚を許すわけがありません。一方、あびるが所属する芸能プロも、彼女にはまだこれから働いてもらわなければならないと考えている。2人が互いの所属事務所の反対を押し切って結婚に踏み切るとは考えられません」(芸能ライター)

 くしくも、山下には今年に入って突然、堀北真希との交際情報が浮上した。

 あびるとの恋路をジャマするための“見えざる力”が働いた? なんて声も上がっている。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/


 あびる優って最近あまり聞かなかったなぁ。

 かなり毒舌キャラの若い女の子だったような。

 芸能界は生き抜くのが難しいんだね。
posted by r32katana at 12:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

小泉孝太郎が役者としてやっていけることを評価された!!

 人気番組「ハケンの品格」(日本テレビ)の最終回が視聴率26.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。これは今年のドラマ視聴率のベスト3に入る快挙だ。ヒットの理由が26種類もの資格を持つ派遣社員を演じた篠原涼子(33)の存在感なのは言うまでもない。そんな中で脇役の小泉孝太郎(28)の演技も光っていた。

 このドラマで孝太郎が演じたのは新設の部署に左遷されたダメ社員。これまで親父(小泉純一郎前首相)の七光でテレビに出してもらっていたという印象が強かった孝太郎だが、今回でそれを払拭したといっていい。

 芸能評論家の植草悠氏が言う。

「お世辞でなく、演技がうまいと感じました。孝太郎は篠原や先輩社員に協力を求めるダメ社員の気弱さを自然に表現していたけど、あれはけっこう難しい演技なんです。怒りを表面に出さない“静かな男”の役で存在感を示したことは評価に値します」

 孝太郎は昨年は3本の連ドラに出演。今年は「ハケンの品格」に続いて春ドラマ「花嫁とパパ」(フジテレビ)に出演するなど、役者としてすっかり定着している。小泉前首相の後継者として政治家に転身するというウワサも絶えないが、このまま役者に専念するのが身のためだ。

“バカ息子”呼ばわりされてきた孝太郎だが、これで役者としての新境地を開いたといっていい。果たして自分の素質を今以上に生かすことができるか。今後の努力にかかっている。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/

 小泉幸太郎が俳優としての演技が認められてきた。
 
 以前は小泉純一郎前首相の息子として、まぁ親の力で芸能界に苦労もせずに入ったとの印象しかなかった。

 いまだバカ息子呼ばわりされているとは思うが、役者としての演技力にみがきをかけて一流を目指してほしい。
posted by r32katana at 13:09| ☀| Comment(3) | TrackBack(5) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索エンジン登録代行 アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。