2007年03月01日

本当に芸能界に戻れるのか? 謹慎処分中の加護亜衣

 モーニング娘。のメンバーだった加護亜依(19)の復帰がいよいよ近づいた。発売中の「フライデー」が1年ぶりに加護の姿をバッチリとらえているのだ。

 加護が喫煙スキャンダルを起こしたのは昨年1月。所属事務所は早々と謹慎処分を発表し、加護は都内のマンションを引き払い、奈良の実家に身を寄せていた。

 しかし、今年1月下旬に上京し、所属事務所でお茶くみや電話番の仕事をしながら、復帰に向けて“修業生活”を続けているという。加護は以前よりもほっそりした印象で、実家での生活などについて語っている。

 そこで、気になるのが加護の居場所があるかどうかである。モー娘人気は下降していて、元メンバーの出番はガクンと減っているからだ。

「例えば、後藤真希(21)。セクシー路線を必死でやっていますが、ハジケるまで至ってません。年長の中澤裕子(33)でさえ出番が急激に減っている。今、活躍しているのは矢口真里(24)くらいで、1年間もブランクがある加護は大丈夫かというわけです」(マスコミ関係者)

 具体的な復帰の予定は不明だが、加護を試練が待ち受けていることは間違いない。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/

 いまや、モーニング娘人気も一時の勢いがなくなりつつある状態だ。そんな中、加護ちゃんこと加護亜依の復帰話が出始めてきているが、旬を過ぎた印象が強いモーニング娘が軒並み人気を下降しているなかで、芸能界でやっていけるのかと言われている。
 再デビューしてもモーニング娘時代の気持ちを引きずっているようではこの先不透明かもしれない?

 しかし、加護ちゃん随分痩せたよね。別人みたいだ。
posted by r32katana at 12:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CD売り切れ続出か!? 新曲が異常なセールスで日本記録更新中! 宇多田ヒカル

 CDが売り切れ!? ここ最近、そんな話を聞いたことがあるだろうか? そんな耳を疑うほどの驚くべき状況を生み出しているのが、本日2月28日に発売された宇多田ヒカルのニュー・シングル「Flavor Of Life」だ。

 リリース日の当日で、すでに出荷40万枚を突破しているという。これは、近年見ることがない早さでミリオンに到達する可能性が出てきている。

 リリースに先駆けて配信スタートしていた着うた(R)は200万ダウンロードを突破し、シングル発売前売り上げの日本記録を樹立。また、BARKSにはファンの方から“CDを買いに行ったら売り切れてた!”という声まで届いている。

 BARKSの“注目アーティスト”ランキングもデイリーランキングも、ここ数日は常に1位をキープ。これは相当な状況だ。当曲がイメージ・ソングとなっている人気ドラマ『花より男子2』も絶好調で、まだまだ勢いは止まりそうにない。

 また、本日より着うたフル(R)も配信がスタートするので、そちらの動向にも要注目だ。BARKSでは、昨年の6年ぶりのツアーから今作の制作にかけての心境を語るインタヴューや、楽曲試聴、PV視聴を含む特集ページを展開している。意外な事実や舞台裏の彼女の姿など、普段は知ることができない彼女の姿を知ることができるぞ。ぜひチェックを!
(BARKS http://www.barks.jp/


 宇多田ヒカルのニュー・シングル「Flavor Of Life」が異常な勢いで売れている。日本記録を更新しているというのだ。
 彼女の底力は脅威的なものがある。デビュー以来ひたすらトップ街道爆進中というのもすごい。
 いったいどこまで、この勢いが続くのであろうか?見物だ。
posted by r32katana at 12:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

思わぬトバッチリ!!長女に編入試験を受けさせていた木村拓哉と工藤静香夫妻

 木村拓哉(34)もトバッチリ? 名門スクールを舞台にした巨額詐欺事件が芸能界に波紋を広げている。

 問題となっているのは、都内にある青葉インターナショナルスクール。「週刊現代」2月3日号によれば、同スクールの理事と称する人物が、高校設立と学校法人取得を名目に数十億円の資金をかき集めたが、そのほとんどが返されていないというのだ。

 青葉といえば、宇多田ヒカルの母校として知られ、木村と工藤静香夫妻の2人の娘も幼稚園部に通う芸能人御用達スクール。GLAYのTERUとPUFFYの亜美夫妻やhydeと大石恵夫妻らの子どもが通い、4〜6歳の学費が年間約180万円という超セレブ校としても有名だ。

「芸能人の子女が多数通うスクールということで、安心して理事にカネを貸した人もいる。タレントの名前が詐欺に利用された可能性もあり、スクールは大揺れ。子どもを通わせていたタレントやスポーツ選手が次々と転校手続きを取っています」(事情通)

 木村と工藤も、娘を別の私立幼稚園に編入させようと考えたようだ。

「キムタクは長女に都内の有名私立の編入試験を受けさせました。ここは幼稚部から高等部までの一貫教育で知られますが、特に幼稚部は人気が高く、定員も少ない。どうやらキムタクの娘にとっては“狭き門”だったみたいです」(事情通=前出)

 愛娘の“華麗なる編入”はかなわなかったのか。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/


 芸能人でもキムタクレベルになると幼稚園に年間約180万円なんてかけるんだね。
 子供の安心という点では、セレブだろうが我々のような一般庶民だろうが同じ考えだと思うけど、セレブのやることは規模が違う。
 でも、残念ながら編入試験は合格できなかったみたいだけど、他のセレブが安心できるような幼稚園に再度編入試験をさせるのだろうな。
 子供を大切にする考えは通わせる場所は身分相応だけど、みんな変わらないよね。
posted by r32katana at 01:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

気分転換のススメ!!番組打ち切りの福沢朗アナウンサー

 心配していたことが現実になってしまった。福沢朗(43)が司会を担当する番組「人間!これでいいのだ」(TBS)の打ち切りが決まったのだ。

 番組は今週24日の放送で終了するが、そもそも無理があった。元は福沢司会の前番組「ぴーかんバディ!」だ。

 白インゲン豆のダイエットを特集したところ、視聴者に健康被害が出る事件に発展し、これが原因でポシャった。その後番組として「人間」がスタートしたが、今月3日放送の「頭が良くなる音」という特集でヤラセ疑惑が浮上してしまった。

 10日放送の番組ではこの件のお詫び放送を行ったばかりだった。

「福沢にとって頭が痛いのは『人間』の不祥事だけではない。かつて20%近い高視聴率を記録していた頼みの綱の日テレ『エンタの神様』まで最近は15%前後までダウンしている。昼の情報番組『ピンポン!』は3〜4%前後をウロウロしているし、全部がガタガタです。なのに、TBS内には今も福沢で『夜ズバッ!』をやるなんて話があります。本当に大丈夫か」(事情通)

 福沢が日テレを辞めて制作会社に所属し、フリーで活動を始めてもうすぐ2年になる。だが、こうも立て続けにトラブるのはツキが落ちているのが一因だろう。気分転換が必要か。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/


 福沢アナウンサーついてないね。
福沢アナウンサーの軽快でわかりやすいトークは他のアナウンサーには追随できないと思う。
 ここは気分転換でもして、新たにリスタートして福沢時代を築き上げてほしいものだ。
posted by r32katana at 12:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

叶姉妹騒動に晴栄さんのボーイフレンドのベルギー人が関与か!?

 タレント「叶姉妹」の姉・恭子(44)が実妹の晴栄さんに金品を持ち逃げされたとする問題で、叶姉妹の代理人を務める弘中惇一郎弁護士が22日、都内で会見を開いた。

 やらせ報道を強く否定した上で、騒動の経緯を説明。1月20日ごろ、晴栄さんから恭子に「体調不良でしばらく休む」と電話があり、同27日に再び晴栄さんから「東京が嫌になったので自分の意思で家を出る」と連絡。翌28日に叶姉妹と弘中氏が恭子が倉庫代わりにしていたマンションを訪ねると、部屋は「もぬけの殻だった」(弘中氏)という。

 被害は約3億円のダイヤモンドなど計4億円相当。「計画的で明確な裏切り行為」(弘中氏)として、2月6日に被害届を警視庁赤坂署に提出したという。弘中氏は「晴栄さんにはベルギー人のボーイフレンドがいるが、1月上旬に帰国した。晴栄さんは独りで計画するタイプではなく、ボーイフレンドの関与を疑っている」と指摘した。

 弘中氏は、晴栄さんが17日に赤坂署に出頭、事情聴取を受けた後、晴栄さん側弁護士と1度電話で話し「その際の話からすると(晴栄さんは)金品はもらったか、買ったものと言って犯罪ではないと弁解しているようだ」という。金品返還の要求に対しては、26日までの回答を明言したという。
(スポニチhttp://www.sponichi.co.jp/


叶姉妹騒動の事の顛末が次第に明らかになってきた。
この状況も叶姉妹が出版した「Love&Sex」の宣伝にうまく利用できたのではないか。
芸能界は裏も表も何がなんだかわからんからね。
26日以降にまた進展するのではないのかな。
とりあえず見守ろう。

posted by r32katana at 11:28| ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

「1000%信じてたのに」…叶姉妹、涙でヤラセ否定

 指輪など総額5億円相当をマネジャーで実妹、晴栄さんに持ち逃げされていたことが分かった叶姉妹の長女、叶恭子(44)が21日、都内で会見した。晴栄さんは17日に警視庁赤坂署に出頭したが、いまだに音信不通。心労で激ヤセした恭子は「(晴栄さんを)1000%信頼していた」と絶句、美香(39)も騒動自体がヤラセとの憶測を涙で完全否定した。

 この日は東京・虎ノ門のポニーキャニオンで行われた、3月28日発売の著書「Love&Sex」(小学館、2310円)の出版記念会見だったが、今月15日の被害発覚以来、叶姉妹が公の場に出るのは初めてとあって、会見の質問は騒動に集中した。

 緑がかったマーメイドドレスで登場した恭子は憔悴しきった表情。実妹の裏切り発覚後、2週間で5キロやせたという。

 恭子は17日に晴栄さんが警視庁赤坂署に出頭したことを報道で知った。「(晴栄さんからの)連絡はないです。私は被害者で捜査段階にありますので今は弁護士先生に任せています。貴金属の行方? 分からないです」と力なく首を振った。

 同署などによると、叶姉妹の衣装部屋で、晴栄さんが居住していたマンションから10カラットのダイヤモンドの宝石(3億円相当)を含む総額5億円相当の宝飾類や衣装、家具などが紛失。晴栄さんと音信不通になった恭子は今月初旬に弁護士を通じて同署に相談、14日に被害届を提出した。晴栄さんの出頭後も被害届は取り下げられていない。

 叶姉妹はデビュー当時、三姉妹で活躍していたが、晴栄さんが結婚を機に引退。離婚を経て3年前から叶姉妹のマネジャーを務めていた。晴栄さんは恭子の実妹だが、美香との血縁関係はない。

 捜査中のため被害の詳細などの明言を避けた恭子だが、「(出頭したことで)最低限度身の安全という意味ではよかった」と姉として安堵の表情を浮かべた。

 絶妙なタイミングでの騒動発覚。一部で報じられた会見へ向けての話題作りとの憶測について、美香は「姉は心労で救急車を呼ぶ寸前だった。本当にヤラセではない。公的機関を使うような非常識な姉ではない。分かってほしい」と涙ながらに訴えた。

 「(晴栄さんに)裏切られた? 分からない。悲しい、やりきれない気持ちがすべて。信じられません。私たちに直接話してほしい」。恭子は晴栄さんへ訴えかけるように言葉を振り絞った。

 とはいえ、依然として騒動の全容は明らかになっていない。背後には外国人男性の存在もうわさされており、謎は深まるばかりだ。
(サンスポhttp://www.sanspo.com/

 叶姉妹は記者会見などマスコミに常に露見していないと生きては行けない人たちなのだろう。
世の中の一般ピープルの人たちから絶賛してもらうことが生きがいなのだろう。

 それがセレブでいることのステイタスなのだろうか。
posted by r32katana at 13:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

「初夜は?」の質問に紀香苦笑い

 お笑いタレントの陣内智則(32)と結婚した女優藤原紀香(35)が20日、結婚後初仕事となるテレビ番組の収録のため、成田空港発の日航機でインドへ向かった。

 紀香は黄色いロングカーディガンにジーンズ姿。結婚指輪は左手薬指になく、ネックレスに通していた。取材陣の「結婚おめでとうございます」の呼びかけに「ありがとうございます」と笑顔。「新婚生活は?」「初夜は?」など矢継ぎ早の質問には苦笑いを浮かべ、「現地からラブコールをしますか?」の問いかけには「は〜い」

 仕事は、BSジャパンの番組「藤原紀香が巡る数学のルーツ(仮)」(4月14日後9・00)の収録で「インドの子供たちの教育事情を視察してきます」と真剣なまなざし。インドには約2週間滞在する予定。
(スポニチhttp://www.sponichi.co.jp/


しかしマスコミはまさにマスゴミだな。
くだらない質問なんかするなよって思う。
まぁ、マスコミ相手に自分たちの姿をさらしている芸能人にとってはそれが宿命だとも言えると思うが。



関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070217-00000005-oric-ent
posted by r32katana at 12:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢真珠は私生活も昼ドラ!?

 昼ドラで人気に火が付き、その後数々の人気ドラマやバラエティ番組で活躍している小沢真珠さん。感情の激しい役ばかり演じていたためか、最近では私生活でも昼ドラばりの恋愛じゃないと満足出来ないようになってきているのだそうです。
 わざと彼に喧嘩を吹っかけ、泣きながら家を飛び出したりしているんだそうですが、走って追いかけてきてくれる男性となら上手くやっていけ、そうではない相手とは燃え上がらずに不完全燃焼で終わってしまうのだそうですよ。これはなかなか相手見つからなさそうですね………。


なんとも激しい私生活ですね。
泣きながら家を飛び出していくってのは、本当に昼ドラマ並の熱い演技みたいだな。

posted by r32katana at 12:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

【疑問】叶姉妹って一体、何なの?

 またお騒がせだ。叶姉妹の“二女”晴栄が、姉妹所有の現金や貴金属など5億円相当を持ち逃げして失踪だという。初めて「3姉妹」だと知ってビックリした人も多いだろうが、そもそも叶姉妹って一体何なのか? 改めて調べてみた――。

●ニセ姉妹

 姉妹といっても血のつながりはない。長女・恭子(44)、二女・晴栄(年齢不詳=結婚引退)、三女・美香(39)という“設定”の芸能ユニットだ。恭子は大阪市、美香は愛媛県西条市の出身。当初、恭子は、「晴栄は実妹、美香は異母姉妹」と説明していたが、実父がきっぱりと否定している。かしまし娘とは違うのだ

●生い立ち

 恭子は自著で「父親は輸入業」「小学校の遠足にリンカーンで行き」「弁当は吉兆の三段重」「中学生でミンクの毛皮を着た」とゴージャスな生い立ちを語っているが、これも実父が否定している。

「恭子のミス日本の経歴も虚偽でした。事務局が完全否定しています。もっとも、妹の美香は88年ミス日本(第20回大会)の本物のグランプリ。ちなみに4年後のミス日本は、あの藤原紀香です」(芸能リポーター)

●成長

 金髪女優もビックリの豊満乳。過去のプロフィルと比較すると、恭子のバストは86センチから96センチへ、美香のバストも90センチから98センチへ“急成長”している。美香は「豊乳クリームの効果」と答えているが、デヴィ夫人には「昔のお写真に比べ、随分と顔が違っていらっしゃるけど」と別の“改造”まで疑われている。

●亀裂

 今回失跡した晴栄はバツ2、実業家との離婚をきっかけに姉妹のもとに戻ってきたが、「活躍の場はなく、付き人のような仕事をしていた」(関係者)。裏方の仕事に満足できず、姉妹に嫉妬心を燃やしていたらしい。それが今回の事件の背景だ。

●収入

 気になるのは、5億円も持ち逃げされるほどのゴージャス生活を支える費用の出どころだ。

「テレビのバラエティーにトークショー。他に試写会などのイベント出演料は、2人セットで200万円です。それだけでは足りないようで、昨年、美香がヌード写真集を出版。これが大当たりで、印税は2億円といわれる。第2弾も発売したが、こちらはイマイチです。といっても、人気豊胸姉妹には言い寄ったり、貢ぐ金持ちも多い。財産は相当なものでしょう」(芸能記者)

 女はナゾが多いほど魅力的なものだが……。

(ゲンダイネットhttp://gendai.net/


叶姉妹って全て完璧な女性を演じているというか、本物なのか、わけわからん。
通常、芸能人はオーディションやスカウトからくるか若しくは地道に下積みから頑張って出世したらいするイメージがあるけど、この二人は違うのだろうか?
昔叶美香がイレブンPMに出演していたころはバストは豊満ではなかったと聞いたことがあるような。。。



関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000006-oric-ent
posted by r32katana at 14:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶望的か?窪塚洋介の本格復帰!

●レゲエに夢中

 また奇行か。窪塚洋介(27)はやっぱり変だ。

 実は、窪塚は昨年秋から「卍LINE(マンジライン)」という名前のレゲエミュージシャンとして、学園祭や地方のライブハウスを回っている。

「音楽活動にのめりこんでいる窪塚は、今年1月にデビューから12年間所属した事務所をやめてしまった。俳優として再生させようとしていた事務所と意見が合わなくなったのです」(芸能リポーター)

 窪塚は5月公開の映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」に特攻隊員の役で出演するが、その後のスケジュールは白紙だ。04年に自宅マンションから“ダイブ”する事故を起こしたときに“面倒を見る”と宣言した東映も「今後の出演作は未定」という。

 発売中の女性誌によれば、今月10日に愛知県豊橋市のクラブで行われたライブで、窪塚は「オレ、昔、昔、映画に出てたことがあったが……数字ばかりの芸能界……バカばっか、バカばっか」というレゲエを歌っていたという。もう俳優業には興味がないというアピールなのだろう。

「今後は、元レゲエダンサーの愛妻“のんちゃん”と二人三脚でレゲエの布教に努めるつもりなのかもしれません。こんな調子じゃ危なっかしくてテレビでは使えないよ」(マスコミ関係者)

 本格復帰は絶望的。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/)


 奇行師窪塚洋介の本領発揮ってな感じだな。
最近全然話を聴かなかったけど、そういう窪塚洋介は好きだけどね。
裏も表もある芸能界でそのような“奇行”ができるビッグな奴ってなかなかいないしな。
でも、干されてしまわないかな?
頑張ってほしいよ、窪塚洋介には。
カリスマの要素がたっぷりつまっているしな。
posted by r32katana at 13:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索エンジン登録代行 アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。