2007年03月27日

電撃引退!! 加護ちゃん 2度目喫煙で解雇

 「モーニング娘。」の元メンバーで、昨年2月に喫煙が発覚し芸能活動を謹慎していた加護亜依(19)に対して、所属事務所アップフロントエージェンシーは26日、契約を解除したと発表した。謹慎中に喫煙し、18歳年上の男性と1泊旅行をしていたため。復帰が期待されていた中での同じ過ちに関係者や両親のショックは大きく、引退する可能性もある。

 喫煙による謹慎処分から1年1カ月。同じ過ちで、謹慎中も応援し続けたファンと「ハロー!プロジェクト」の仲間たちを裏切った。

 事務所側はこの日夜、マスコミ各社に書面で経緯を報告。昨年2月の喫煙時は「将来のある17歳という年齢を考慮し、実家での謹慎処分にした」と説明。その上で「1年間の反省過程をみて話し合いの場を設け、再起に向けて一から準備を始めるため今年の1月23日に上京させ、東京の事務所で社会勉強と事務の手伝いをさせていた」という。

 だが、謹慎中に犯した今回の喫煙に関しては「2度目ということもあり復帰は断念することにした」。ひそかに18歳年上の男性と1泊旅行した事実を含め「解雇」という最も厳しい処分をせざるを得なかったことを説明。本人に事情を聴いた後、未成年であるため両親と相談した上で、専属契約を解除した。

 加護は昨年2月に写真誌「FRIDAY」に深夜のレストランで喫煙する姿を撮られ、所属事務所から謹慎処分を受けていた。この間、事務所で電話番などの雑用をしていた。関係者によると、今回一緒に旅行した男性は東京・渋谷の有名カフェ店を経営し、タレントとの親交が深い。加護は喫煙だけでなく、男性との関係についても認めたという。

 来年2月7日で成人するまで1年を切った中で繰り返した喫煙と、男性問題。本人は芸能界復帰を望んでいたが、その代償はあまりに大きい。
(スポニチhttp://www.sponichi.co.jp/

 加護ちゃんこと加護亜依が再度の喫煙により所属事務所が電撃解雇された。

 昨年2月に喫煙行為が発覚して、謹慎処分を受けていたが、本人も反省の色を示し復帰の意欲があったが、気が緩んだのだろうか。再度の喫煙行為が発覚した。

 残念ながらこのまま芸能界引退の可能性が濃厚らしい。

 愚かなことをしたな。自覚が足りなかったようだ。

 仮にこのまま復帰していても何かにつけずっと言われ続けたに違いないと思う。

 たった少しの自制心の有無のせいであまりにも代償が大きい。
posted by r32katana at 19:38| ☁| Comment(1) | TrackBack(5) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

激震走る!! PRIDE身売り…UFCが十数億円で買収

 総合格闘技イベントの「PRIDE」が、米最大の総合格闘技団体「UFC」に十数億円で買収されていたことが23日、複数の関係者の話で明らかになった。27日午後5時から東京・六本木ヒルズアリーナで公開記者会見を行い、UFCのダナ・ホワイト社長はじめ選手らが出席して大々的に公表する。

 1997年に誕生したPRIDEは、高田延彦VSヒクソン・グレイシーなどの一戦で人気を集める一大イベントに成長。だが、00年から放送してきたフジテレビに昨年6月契約解除され、番組打ち切りとイベントから完全撤退された。年間十数億円とも言われる興行権料、放映権料などの収入源とともに大きな母体を失った後もイベントを存続させていたが、かねてからの選手の高額ファイトマネーなどがかさみ、ついに力尽きた。

 関係者によれば、会見ではUFCとPRIDEの「提携」が発表されるようだが、実質的にはUFCに完全に吸収されるという。主催会社DSE(ドリームステージエンターテインメント)の榊原信行社長は退任。DSEは事実上清算され、UFC直系の新会社が設立される見込みという。「PRIDE」の看板が消滅するかどうかは不明だが、4月8日の「PRIDE34」(さいたまスーパーアリーナ)がDSE主催の最後の興行になりそうだ。

 DSEはこの日、公式サイトで「重大発表公開記者会見」の開催を発表。「ファンの方々、マスコミ・関係者の皆様方に向けてPRIDE史上最大の発表を行います」と予告しているが、内容については触れていなかった。
(スポーツ報知http://hochi.yomiuri.co.jp/

 PRIDEの身売り話はフジテレビによる契約解除の時点から噂にはのぼっていたが、ついに来たか、てな感じだ。

 UFCは外国人選手欲しさにPRIDEを買収し自国アメリカでのみ外国人選手を使用し他の選手は切り捨てるのではないかとの憶測も出しているサイトもある。

 もしそのようになってしまうと日本の格闘技界は地盤沈下は間逃れないだろうと思う。

 大丈夫だろうか?
posted by r32katana at 14:29| ☀| Comment(4) | TrackBack(12) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

あびる優 毒舌キャラハジけず「結婚したい」発言

「結婚したい」――あびる優(20)が周囲にこう漏らしているという。

 あびるは2年前、テレビ番組で過去の“窃盗”を告白して大問題になった。

 その後謹慎し、本格復帰は昨年4月。同年8月に挑戦した「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の“100キロマラソン”も話題になった。だが、復活劇は束の間で終わってしまった。

「もともと、あびるの魅力は物おじしない毒舌キャラ。だけど、あの騒動以降はいまいちハジけ切ることができず、持ち味が発揮できなかった。彼女は悩んでいるそうです。母で元女優の中山貴美子さんに“この仕事、やめようかな”と相談したことも明かしている。仕事に嫌気が差して、気持ちが結婚に傾いてしまったのかもしれません」(芸能関係者)

 あびるが結婚したがっている相手はズバリ、人気グループ「NEWS」の山下智久(21)といわれている。昨年9月、2人が縁結びで有名な京都の「地主神社」に参拝したり、10月上旬に沖縄旅行する様子が報じられた。恋人同士なのは、間違いないようだが……。

「あびるが山下と結婚できる可能性は現実的には低いでしょうね。山下は“山P”といわれ、歌でもドラマでも人気のジャニーズのホープ。所属事務所が結婚を許すわけがありません。一方、あびるが所属する芸能プロも、彼女にはまだこれから働いてもらわなければならないと考えている。2人が互いの所属事務所の反対を押し切って結婚に踏み切るとは考えられません」(芸能ライター)

 くしくも、山下には今年に入って突然、堀北真希との交際情報が浮上した。

 あびるとの恋路をジャマするための“見えざる力”が働いた? なんて声も上がっている。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/


 あびる優って最近あまり聞かなかったなぁ。

 かなり毒舌キャラの若い女の子だったような。

 芸能界は生き抜くのが難しいんだね。
posted by r32katana at 12:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

小泉孝太郎が役者としてやっていけることを評価された!!

 人気番組「ハケンの品格」(日本テレビ)の最終回が視聴率26.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。これは今年のドラマ視聴率のベスト3に入る快挙だ。ヒットの理由が26種類もの資格を持つ派遣社員を演じた篠原涼子(33)の存在感なのは言うまでもない。そんな中で脇役の小泉孝太郎(28)の演技も光っていた。

 このドラマで孝太郎が演じたのは新設の部署に左遷されたダメ社員。これまで親父(小泉純一郎前首相)の七光でテレビに出してもらっていたという印象が強かった孝太郎だが、今回でそれを払拭したといっていい。

 芸能評論家の植草悠氏が言う。

「お世辞でなく、演技がうまいと感じました。孝太郎は篠原や先輩社員に協力を求めるダメ社員の気弱さを自然に表現していたけど、あれはけっこう難しい演技なんです。怒りを表面に出さない“静かな男”の役で存在感を示したことは評価に値します」

 孝太郎は昨年は3本の連ドラに出演。今年は「ハケンの品格」に続いて春ドラマ「花嫁とパパ」(フジテレビ)に出演するなど、役者としてすっかり定着している。小泉前首相の後継者として政治家に転身するというウワサも絶えないが、このまま役者に専念するのが身のためだ。

“バカ息子”呼ばわりされてきた孝太郎だが、これで役者としての新境地を開いたといっていい。果たして自分の素質を今以上に生かすことができるか。今後の努力にかかっている。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/

 小泉幸太郎が俳優としての演技が認められてきた。
 
 以前は小泉純一郎前首相の息子として、まぁ親の力で芸能界に苦労もせずに入ったとの印象しかなかった。

 いまだバカ息子呼ばわりされているとは思うが、役者としての演技力にみがきをかけて一流を目指してほしい。
posted by r32katana at 13:09| ☀| Comment(3) | TrackBack(5) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃告発!! あるあるインチキ実験への参加者

 関西テレビは、2月末、『発掘!あるある大事典II』捏造事件に関する再報告書を総務省に提出し、新たに3件の捏造を認めた。だが、実は捏造はこれだけではなかったのだ。
 かねてから捏造疑惑が取りざたされていた「あずき」の回(02年3月放送)に関し、本誌は、実験に参加したというA氏に話を聞くことができた。A氏は、この放送でうたわれたあずきの効果のうち、あずきアンコの「血小板凝集抑制効果」と「疲れ目予防効果」を検証する実験に参加している。
 きっかけは、実験前日にエキストラ登録している事務所から来た依頼だったという。その事務所からは、「アンコを食べて簡単な検査を受けるだけで、1万円のギャラ」と言われたそうだ。
翌朝、水道橋駅にA氏を含む6人の被験者が集められ、そこからワゴン車で、実験場所の筑波大学に向かったという。
「出発後しばらくしてから、『今日の検査では採血がある』と聞き、私を含め数名が驚いてました」
 不安を覚えるも、すでに車は高速道路。後戻りできないまま、バスは大学に到着、実験室に案内されたという。
「そこで初めて実験の説明を受けました。『まず採血し、アンコを食べた後、
再び採血します。アンコを食べる前の血液と食べた後の血液を比較して、血液サラサラ効果を確認する』ということでした」
 予想外の採血だったが、撮影する手前、嫌な顔もできない。表情を押し殺しつつ、Aさんら被験者は最初の採血を済ませた。
「次にアンコを食べましたが、驚いたのはその後です。スタッフから錠剤を渡され、『血液がサラサラになるので飲むように』と言うのです」
 さらに「誰にも言わないように」と念押しが入る。そのにらむような顔に誰も拒めず、言われるままに飲んだ。
「1時間後、再び採血したのですが、効果が出ませんでした。スタッフは相当慌てていましたね」
 結局、スタッフが期待する結果が出るまで、実験は3度繰り返されたという。だが、放送では1回の実験で効果が得られたように編集されていた。
「その後、都内の眼科に移動して、別の実験が行われました。アンコの疲れ目予防効果の実験ということでした」
 まず基礎視力を測定した後、目を疲れさせる作業を行い、再び視力検査を行って視力低下の具合を見る。次にアンコを食べて同様の実験を行い、視力検査を行う。後者のほうが視力低下が抑えられていれば、疲れ目予防効果が証明されるというわけだ。しかし、この実験でも不正が行われたという。
「目を疲れさせる作業時間に差があった。アンコを食べないケースでは1時間、食べたケースでは20分程度でした」
 しかし、放送では両実験とも1時間の作業をしたと説明し、「6人中4人の視力低下が抑えられた!」とうたっているのだ。
 このほか、不適切な編集も指摘されている。放送では、これらの実験VTRの後に、財団法人十勝圏振興機構の大庭潔氏のコメントが付され、結果にお墨付きを与える形になっている。しかし、同氏は「あずきのもつ、コレステロール値を下げる機能についてのコメントをしたまでで、血液サラサラ効果や疲れ目予防効果は専門外」と語り、誤解を招く編集に不快感をあらわにしている。
 これを「捏造番組」と言わず、なんと言おう。だが、関西テレビのサイトで公開されている再報告書の概要によれば、「あずき」の回については「資料不足等のため調査不能」とし「法令又は自社の番組基準などに違反するとまでは認められない」と結んでいる。
資料不足の理由を同社に問うと、「制作した株式会社アジトが、事務所移転の際に処分してしまった」(調査チームメンバー)からとのこと。不正を犯した当事者からの資料提出のみに頼る調査とは、なんなのだろうか?
 実は再報告書提出以前に、本誌は関西テレビに「A氏を紹介します」と調査協力を申し出ているが、「お気持ちだけで結構」(広報)と断られている。
また、前述の大庭氏への調査依頼もないという。被験者の紹介は不要、コメントした専門家への調査もなし。調査不能というよりは、真剣に調査する意思がないとしか考えられない。そもそも、「調査不能」としながら、「違反は認められない」とはどういうことか?
「総務省に提示されたポイントに関して、現時点、違反は見当たらない」(広報)ということらしい。前述の実験のような不正の可能性は考慮していないのだろう。
 さらに、再報告書提出の前日、再度A氏の紹介を申し出たところ、「報告後も調査は継続します。情報があればぜひ頂きたい。後日連絡します」(前出・調査チームメンバー)と、
今度はやる気を見せたものの、結局は締め切りまでに連絡なし。
視聴者が望むのは、口先の謝罪ではなく、徹底調査により真実を公表することではないだろうか? ろくな調査もせずに「問題なし」とするのは、虚偽の報告にほかならない。関西テレビは、これ以上、嘘と恥の上塗りをするのはやめたらどうか。  
(サイゾーhttp://www.ultracyzo.com/

 『発掘!あるある大事典II』捏造問題は収束に向かうどころか、さらに拡大の様相をみせているな。

 どこまで視聴者を馬鹿にしていたのか、徹底的に調べ上げてほしい。
 
 関西テレビではそこまで期待するのは無理か!?
posted by r32katana at 12:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

飯島愛の代役にクボジュンが決定!!

 今月末で芸能界を引退するタレント飯島愛(34)がレギュラー出演していたフジテレビのバラエティー「ウチくる!?」(日曜正午)に、飯島に代わって元NHKアナの久保純子(35)が出演することが20日、分かった。同局によると、今月19日に4月15日放送予定分の収録が行われ、久保は中山秀征(39)とともに、ゲストの振付師の真島茂樹氏と有楽町付近を散策したという。同局は「久保さんの出演は暫定的で、今後、レギュラーになるかどうかは分からない。(中山の相方を務める)女性は週替わりになる可能性もある」と話しており、今後のスケジュール調整を急いでいる。
(日刊スポーツhttp://www.nikkansports.com/


 フジテレビのバラエティー『ウチくる!?』に出演中の飯島愛の代役にクボジュンが出演することになったらしい。

 クボジュンのウチくる!?は見てみたいね。
posted by r32katana at 14:15| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠れ“巨乳”を解禁だ!! 長澤まさみ

“隠れ巨乳”で知られる長澤まさみ(19)がついに伝家の宝刀を抜いた!?

 先頃、放映されたエプソン・プリンターの最新CMでタワワに揺れる胸元を惜しげもなく公開して、ファンの間で密かに話題になっているのだ。

「青いTシャツを着た長澤がパンツ姿で無邪気にヨガを披露。体の動きにあわせて長澤の巨乳がまるで生き物のように躍動している」(広告代理店関係者)

 これまで長澤は“巨乳”を封印してきた。映画「ラフ」で水着姿になった時は「胸にサラシを巻いていた」ともっぱら。

「普段の衣装も胸を強調しないものがほとんどです。デビュー時から長澤を“清純派”として売り出したため、あえて巨乳を“公開”しなかった」(芸能プロ関係者)

 スタイリストの間ではバストサイズはFカップ94センチといわれている。均整の取れたお碗形で、女性もうっとりするほどの美乳とか。長澤がそんな“巨乳”を解禁し、清純派路線からも撤退するのは大歓迎だ。

 なぜセクシー路線にイメチェンするのか。背景には“U―21”(次世代女優陣)を巡る熾烈な出世争いがある。

「ライバルの沢尻エリカの存在もさることながら長澤に危機感をもたらしたのは相武紗季です。現在、長澤は10本のCMに出演しているが、相武は11本。“U―21”のCM女王の座を相武に奪われてセクシー路線を決意した」(CM関係者)

 今後はセクシー路線にますます拍車をかける。

「ドラマやCMで肌の露出度は増やします。フジのドラマ『プロポーズ大作戦』ではコスプレシーンが用意されている。次の映画でも、必要なら過激なシーンに挑戦するようです」(事情通)
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/

実は、長澤まさみは巨乳だったみたいなのだが、そんなイメージはなかったな。

 清純派を維持するためにそのように見せなかったみたいだな。

 エプソン・プリンターのCMを見てみたいな。
posted by r32katana at 14:02| ☀| Comment(1) | TrackBack(4) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃!! 全裸750人男女のラブシーン!!

 全裸750人のラブシーンが話題の映画『パフューム ある人殺しの物語』。750人もの男女が一糸まとわぬ姿でもつれ合う姿が話題になり、一部ではCG合成なのでは? との声もあったが、やはり本物の男女だということが判明する映像が公開された。

 それは、この750人のラブシーンのメーキング。(映画撮影の舞台裏映像)オフィシャルサイトでその動画が公開されている。そのあまりに奇妙な映像は、YouTubeなどでもとりあげられ、ネットは話題騒然。

 メーキング映像には、全裸ラブシーンをスムーズに撮影するために750人のエキストラたちが、お互い裸でいることに慣れる練習をする風景など、仰天シーンの映像が含まれており、史上最大規模のラブシーンの裏舞台は、いままでに見たこともない奇妙な空間になっている。

『パフューム ある人殺しの物語』は全国で大ヒット公開中。

メーキング映像は、特番「映画『パフューム』が世界に仕掛ける香りの魔術」の番組にて公開中
http://perfume.gyao.jp/movies/
(シネマトゥデイhttp://cinematoday.jp/index.html


 これは衝撃的な映像だったよなあ。

 750人ものカップルがみんな絡み合っているんだよ。

 変な気持ちにならなかったのかな?
posted by r32katana at 13:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

どうして?!体調回復して今は元気 飯島愛引退の謎

 ブログでは、番組降板の報告をしている「トマトジュースのような血尿が出て…」。芸能界引退を表明している飯島愛さんが2007年3月18日、レギュラー番組のTBS系「サンデージャポン」に出演し、腎盂炎だけでなく腎臓結石にもかかったことを赤裸々に告白した。しかし、今は回復して元気な様子だ。では、なぜ引退しようとしているのか。

「いろいろ暴露本出すから。本当に」??
飯島さんが07年3月いっぱいで芸能界を引退するつもりであることは、本人と所属事務所が認めているが、引退の理由は未だに語られていない。飯島さんは07年3月18日にTBS系「サンデージャポン」に出演し、「シロウトになる」と言った。そして、

「シロウトでも怖いよ!いろいろ暴露本出すから。本当に」
と発言。スタジオは「暴露本」と、「作家に専念するのか」に騒然となったが、

「それほど芸能人とは関係ないのよ。残念なことに…」
とあっさり発言を撤回した。

引退の理由をほとんどのマスコミは体調不良としているが、飯島さんはそれを認めているわけではない。07年3月4日の番組でもマスコミが「引退は病気が原因」、と報じていることに対し、「私は誰にもコメントしていない」と話している。病名は腎盂炎となっていたが、番組で正式な病名を「腎盂腎炎」だと語った。何らかの原因で細菌が尿道から入って起こる病気だが、

「SEXやり過ぎとかじゃないよ。私、持病なんですよ。女の人にすごく多いんだよね」
と、一部の週刊誌の病気になったのは「SEXが原因」とする報道を否定。

体調が回復していることをアピール
また、腎臓結石にもかかっているとして、

「トマトジュースのような血尿が出て…」
と症状を赤裸々に語った。しかし、出演者のテリー伊藤さんが、「体調が戻ったら(復帰すればいい)」と聞いたところ、

「戻ってる。今」
「元気くない(元気に見えない?)」
と体調が回復していることをアピールした。

飯島さんと所属事務所は、06年末からレギュラー番組以外の仕事は断った。そして人間ドックに入るなどし、主治医の元で治療、体調が回復してきたのだという。「引退の真相」は来週の番組で語られるそうだが、司会の「爆笑問題」の田中裕二さんが、

「今日と来週2回に分けて真相。セコイんじゃない!?この番組」
と呆れ顔で話すと、飯島さんは、

「私がしゃべっていないからなのよ。私が引っぱってんのよ。ゴメンネ」
と謝り、「来週、週刊誌とか全員来てもいいよ」「シロウトもみな来て!。サシで話したいの」などと発言。来週には「真相」を話す気になっているようだ。
(J-CASTニュースhttp://www.j-cast.com/

 飯島愛引退騒動の顛末は来週ということだが、飯島愛らしい受け答えだったね。

 来週のサンデージャポンが見ものだ。
posted by r32katana at 13:42| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジで!?女性用ソープランドがついに登場!!

 日本初の?女性用ソープ?を標榜する「ホストソープ CCクラブ」が、福岡県の歓楽街・中洲に誕生。さまざまな意味で注目を集めている。
「地元で風俗店などを幅広く経営しているオーナーが、何かオリジナルなことをしたくて始めたお店です。2月1日のオープン以来、リピーターや口コミのお客様が増えています」(「CCクラブ」関係者)
 料金は90分3万円(延長は30分1万円)。女性客は好みのホストが決まったら、マットやスケベ椅子などが完備されたプレイルームへ移動。マッサージなど、通常のソープさながらのサービスを受けることができるという。
「いわゆる挿入行為はNGですが、お客様にはもれなくお好きなバイブをプレゼントしているので、それを使ったプレイなどが楽しめます」(同)
 そこで気になるのは、ホストの待遇。同店では、容姿・体力・女性の心をつなぎ留める会話に自信のある20〜30歳くらいまでの男性を随時募集しており、報酬は90分で1万〜1万5000円(プラス指名料のバックあり)となっているのだがノノ。人気ホストなら時給2万円以上が相場ともいわれるこのご時世に、はたして?おいしい仕事?といえるのだろうか?
 性人類学者のキム・ミョンガン氏によれば、「(女性を性的に満足させる)この手の仕事を男性がする際に、ネックになるのは、常に自分のナニを勃起させておかなければならないということです。いくら表向きは挿入なしといっても、(形だけでも男性が)勃起し、射精するまで満足しない女性も少なくないのでは? それを考えれば、一日にそうそう何人もこなせるわけではないでしょうからね。画期的な試みだとは思いますが、ギャラについては微妙というしかないと思いますが」という。
 3月1日現在、同店には約30名のホストが在籍。いずれも、面接、女性トレーナーとのマンツーマン講習をクリアした達人だという。自信がある人は、ぜひ挑戦してみては?
(サイゾーhttp://www.ultracyzo.com/

 いや〜、実にびっくりだな。
 
 時代も変遷しているとはいえ、女性用のソープランドが出来るなんて恐ろしい時代になったもんだ。

 一度見てみたいもんだね。
posted by r32katana at 12:54| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索エンジン登録代行 アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。